Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とても好きな雰囲気。

杏珠ちゃんのミニ撮影会。

このスタイルのおいも屋イベントも、徐々に定着してきた印象あるかな?

今回のスタジオは、ビルのワンフロアがスタジオになっているところで、撮影会会場が一部屋、客と女の子な控え室がそれぞれあり、後はトイレとか諸々があり…割とシンプルかつ比較的狭いところ。

雰囲気自体は良かったですけどね。
撮影する部屋は白基調で明るく、控え室の居心地も悪くなかったです。

撮影する場所のバリエーションって意味では、ささももちゃんのラスト撮影会で使った場所の方が豊富でしたけどね。

参加人数は、1部6人でしたが、これもなかなか微妙な設定で、撮影にウェイトを置くとちょっと多過ぎ、トーク中心だとそれ程多くは感じない。

通常の撮影会なら、人数が多くなって撮りづらくなってきたら他の子の所に避難すればいいですが、モデルが1人だと、それもできず常に人多過ぎ状態なんで、撮影をガッツリやりたいとなると少々厳しいかも?
もちろん、場に居る人の意識が一致すれば問題は無いと思いますが、6人も居ればそう簡単には一致しないでしょうから。

ちなみに今回は、トークメインの流れでした。

杏珠ちゃんが、1部の最初、何故か妙に緊張していてガチガチだったこともあり、会話で緊張をほぐそうとしたところ、そのままの流れで最後まで…といった感じでした。

ただ、個人的にはこの流れで良かったと思ってます。
杏珠ちゃんも徐々に硬さが抜けて、3部の後半には、いつもの色んな表情見せてくれる杏珠ちゃんになっていたし、とにかく場の雰囲気が良かった。

杏珠ちゃんのふんわりとした雰囲気が、トークメインの流れとの相性が良かったんだと思います。

もし撮影メインで会話少な目に進行してたら、硬いままで終わってたかもしれないですし、もちろん杏珠ちゃんならそれでも良い写真は撮らせてくれると思いますけど、やっぱり柔らかい雰囲気で撮りたい。
杏珠ちゃんはその方が絶対可愛いですし。

杏珠ちゃん自体の印象などは、また某所で詳しく書かせていただきたいと思ってますが、今回は同じ撮影会でもアイマックス撮影会とは違った感覚を杏珠ちゃんから感じました。

それは、最初の妙な緊張からスタートしたこともありますし、色々な要素が絡んでいるんだと思いますが、その辺を後ほど。

…ただ、その辺を写真で表現できる気がしないんだよな…w

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

チビ蔵

Author:チビ蔵
いもうとシスターズ、チャームキッズを中心としたジュニアアイドルの応援ブログです。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。